2018年10月22日

琵琶湖疏水記念館特別展「西郷菊次郎と京都の近代化」 サテライト展の開催について

 この度,現在琵琶湖疏水記念館で開催中の特別展「西郷菊次郎と京都の近代化」の

サテライト展を京都市役所本庁舎1階ロビーで開催しますので,お知らせします。

 今回のサテライト展は,第2代京都市長である西郷菊次郎がNHK大河ドラマ「西郷どん」に

10月21日(日)の放送から登場する機会を捉え開催するものです。

 また,同展では,今年8月に鹿児島県龍郷町において締結された「西郷菊次郎翁を縁とした交流宣言」

に基づく初の共同事業として,同宣言を締結した各自治体が所蔵している資料をパネル展示します。

 

1 展示期間等

  展示期間 10月22日(月)~11月9日(金)(土日祝を除く)

  開館時間 午前8時45分~午後5時30分

         ※10月22日のみ正午から展示します。

 

2 展示場所 

  京都市役所本庁舎1階ロビー

 

3 展示内容

  「西郷菊次郎翁を縁とした交流宣言」を締結した各自治体が所蔵している西郷菊次郎に関する資料7点

 

【参考】「西郷菊次郎翁を縁とした交流宣言」について

 平成30年8月19日(日)に鹿児島県龍郷町において開催された明治維新150周年記念シンポジウム

「西郷隆盛と菊次郎~敬天愛人につながる親子の絆~」において調印しました。

(1)宣言の内容

   明治維新150周年を契機として,自治体間の相互連携を図り,

   ・西郷隆盛・西郷菊次郎翁の「敬天愛人」の精神を未来に残す活動を推進する。

   ・自治体間相互の連携による歴史・郷土教育,文化の振興に努める。

(2)調印自治体

   台湾宜蘭市,熊本県菊池市,鹿児島県さつま町,鹿児島県龍郷町と本市の5自治体